シャイニージェルの種類と特徴

シャイニージェルの種類と特徴

シャイニージェルはクリアジェルでも様々な種類が出ています。ネイリストや登録したネイルサロンしか買えないプロフェッショナルラインと一般人が気軽に買えるラインと大きく分けると2つあります。でもたくさん種類があるとどれを買っていいのか?違いはなんなのか?わかりにくいですよね。そこで、一般人がネット通販で購入できるシャイニージェルの種類と違い、特徴を比較しました。

シャイニージェルのジェルの種類別硬化時間

シャイニージェル種類 ジェル料金/特徴
クリア通常タイプ 18g/4,104円
元祖シャイニージェルのクリアとも呼べる、ベース、トップ両用のクリアジェルです。UVでもLEDでも硬化できるタイプ。サンディングは必要ですが弱酸性の爪に優しいジェルです。粘度が高いため長さだしも可能。
スーパーベース 6g/2,700円
サンディングの必要がない弱酸性のベースジェル。アセトンでオフしやすい素材にこだわって作られたベース専用のクリアジェルです。
スーパートップ 6g/2,700円
サンディングの必要がない弱酸性のベースジェル。アセトンでオフしやすい素材にこだわって作られたトップ専用のクリアジェルです。
ミキシングジェル ミキシングジェル 2.5g/756円
カラージェルの透明度をあげたり、グラデーションをつくるときにカラージェルと混ぜて使うタイプのクリアジェルです。単体では使わず混ぜて使うタイプのジェル。

ワンステップジェル 8g/1,296円
ベースなしで直に爪に塗ることができるカラージェル。トップコートも必要なく、未硬化ジェルのふき取りも必要がない簡易的なジェルネイルを楽しめます。
ピールフィニッシュ 8g/1,296円
自爪にじかに塗って、シールのようにジェルをはがせるジェルネイルのベース下地です。サンディングは必要ありません。
カラージェル 4g/1,836円 
通常のカラージェル。ベースのクリアジェルの後に重ねて塗ります。トップコートを塗る必要があります。

一般的に販売されているシャイニージェルはソークオフタイプのジェルでアセトンでオフすることができます。1STEPジェルやピーラブルタイプはうす付きで、モチは1~2週間程度と短いですが、簡易的にジェルネイルが楽しめるジェルです。

サンディング(爪の表面を削る)をしたくないという人は、スーパーベースジェルを使う、サンディングは気にならない人は、トップにもベースにも使えるジェルを選ぶなど好みに応じて選ぶジェルが変わってきます。

シャイニージェルの種類によって使い勝手が違う

ジェルの種類によって使い方が変わるというのがあるのでそれだけは注意したいところです。サンディングのあり、なし。未硬化ジェルのあり、なしによって作業工程が変わってきます。

また、スーパーベース、スーパートップは間違ってトップコートをベースに塗ってしまうとジェルの密着度が悪かったり、逆にベースジェルをトップコートとして塗ってしまうとジェルのつやが出ないので間違わないようにしましょう。

シャイニージェルは通販でも買える

シャイニージェルのスターターキットは、公式ホームページから通販で買えます。

うれしいのは、シャイニージェルのスターターキットには、初心者にもわかりやすいDVDがついてくることです。
このDVDを見れば、シャイニージェルの使い方やライトの硬化時間についても、さらに詳しく理解できます。

シャイニージェルは、セルフネイル初めての人だけでなく、美容家でも使っている人が多いんです。それだけ多くの女性に支持されているシャイニージェル、ぜひ試してみてくださいね。

シャイニージェルの公式サイトへ

トップへ戻る